スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ▲ PAGE TOP |

頭と尻尾はくれてやれ

「頭と尻尾はくれてやれ」よく 聞くフレーズですが これを そうだと思うようでは 相場で勝ち組には入れません。

これは 後から見れば 誰でも そうだそうだと 納得しますが、リアルタイムでは、不可能ですし とても 危険な考え方です。せめて 帽子と靴はくれてやれ位の考え方でないと 勝てません。

なんとなく 頭かなとか 尻尾かなと 思う時には もうとっくに 含み益は半減しています。調子よく上昇している時は 思った金額で 売り易いし 調子よく 下げてる時は 買い易いのは 確実で成功しやすいです。

手数料が安いので、ポジションに固辞せずに 一度処分して 再度 入るやり方の方が 安全で確実です。



スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ▲ PAGE TOP |

ザラ場でストップ安

ザラ場でストップ高は先に書いたが、逆に ストップ安になったら どうすればいいのか。

貸借銘柄か否かで、考え方は違う、翌日 大きく安く始まるか、又はストップ安になり易いのは 貸借銘柄では無い銘柄です。これらは、空売り出来ないので 買いポジションを持っては、絶対にダメです。これらの銘柄が、ストップ安になった、なりそうな時は、絶対に買ってはダメです。ただ単純に 安くなったから ここは買だ なんて 思うようでは 相場では勝ち組には入れません。

貸借銘柄の時は 少し考え方は違ってきます。翌日は 高く始まる確率が高いです。かといって 絶対ではありません、安く始まるとなると ストップ安で始まる確率が、高くなります。スイングはしないで 翌日のデイトレ銘柄にすると よいでしょう。翌日 勝てるチャンスがあります。



| trackback:0 | commnet:0 | ▲ PAGE TOP |

ザラ場でストップ高

株をやっていると経験すると思いますが 買った株が たまたまザラ場中にストップ高になった どうすればいいのか解らず 処分した事があると思いますが 本当はどうすれば良かったのか事前に知りたい。

まずは おめでとうございます。ですが、その株が貸借銘柄かどうかで 考え方が変わります。貸借銘柄であれば ストップ高で処分してもいいでしょう。が 違う時は 大引けまで ストップ高に張付いている事を祈る事です。もし 祈りが通じて ストップ高で終了した時は 明日はバラ色でしょう。

ところが 大抵1度は落ちます ですから とりあえず 成り行きの売りを出しておいて 一度はストップ高で利確して再度買うのが いいと思いますが 目標は大引けでは ストップ高で終わる事です。もし そうじゃない時は持ち越してはダメです。

| trackback:0 | commnet:0 | ▲ PAGE TOP |

空売りが出来るかどうか

株でいえば貸借銘柄かどうかになりますが、トレードをやる上では 大きな問題になります まずは 明確に分けておくことから始まります。株式以外は問題ありませんが。

貸借銘柄以外は 買いで取るしかない事が 大前提になります。下げて行く時と吹き値の時に売る事が出来ませんので 何も出来ずに 見ているだけになります。

トレードで儲け易いのは 売りなので 買いだけで取るのは 苦労します。

ここで どうして売りの方が儲けやすいのかは やってみればわかりますなんだけど 下げる時って 一気に下げる感じ 参加者が一斉に 成り行きの売りをクリックするからそうなるんですが 下げるとなると戻りも一回位しか無いので ますます成り行きの売りが出ます したがって ますます 下げる。

| trackback:0 | commnet:0 | ▲ PAGE TOP |

いつでも通用するルール

 いつでも通用するルールは ありません。 最近 自分のルールが通用しなくなったと思う事がよくありませんか? これは 永久にこの思いは続きます。 私の考えでは トレンドが 上昇か持合か下降かの読み違いで通用しなくなる事は当然ですが、 トレンドに関係なく相場に参加している人達の人数、種類が変わったからではないかと考えています。だから 常にルールのバージョンアップが必要になります。

 過去と同じパターンは無く 似たようなパターンがある感じで 常に どの時点 どの位置からでも 予想に反した大きな動きは起きます。地震の予知が100%出来ないように 自分が勝手に 動きを予想してトレードしている訳だから。他人が 成行きの大きなポジションの売買の執行のクリックをするかどうかなんて 解かる筈が無い訳で それを 他人が なんであそこで 起きたんだろうかなんて 悩んでも 意味が無いし 答えは無い訳で それを なんとか ルールを作ろうと思っても 以上の理由から不可能です。

 常に 予期せぬ 動きが来ても パニックにならないように シナリオを用意しておく事が 重要です。

流れの重要なポイントに来ると 後はパターンではなく ここからは 売りが出れば一斉に下げるし 買いが出れば 逆に一斉に上げになる事の 繰り返しでチャートは出来上がって行く事になるので 過去のチャートを持ち出してどんなに 検証しても当てる事は出来ません。あくまでも 希望的観測でしか有りません。結果今回は当たった 外れただけです。確率も前は高かったけど 最近は低いけど 次は高いかも? みたいになります。

ルールを作る時は 高い確率でそうなる事を元に作ることが 重要になりますが リアルタイムの投資家の心理が一番 左右しますので 難しい事です。

投資に参加している人にとって 一番の関心事は 自分の持っているポジションと 現在の価格だけです。
それ以外は どうでも いい事です。







| trackback:0 | commnet:0 | ▲ PAGE TOP |

プロフィール

SMARMA

Author:SMARMA
株のデイトレを始めたのは 今から10年前からで その後は スイング中心になり FXも商品先物もやってみました。結論はデイトレは商品先物でスイングは株がいいとの結論になりました。世の中には とにかくもっともらしい情報が多すぎますその間違った情報をお教えします。トレードに勝つための肝心な事は誰も教えてはくれません。私も苦労しました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
株 (24)
デイトレ全般 (8)
テクニカル (21)
FX (1)
商品先物 (0)
株価指数先物 (0)
スイング (1)
売買ルール (3)
チャート (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。