スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ▲ PAGE TOP |

株のデイトレに必要なツールは?

株のデイトレをやるうえで 必要なディスプレイは 最低でも6画面はほしい それ以上だと 操作とトレードの効率等で変わらないと思います。実際の注文用の証券会社は 手数料の安い所であればどこでもいいと思います。肝心のチャートはマネックス証券であれば 有料のマーケット・ウォーカー、 松井証券であれば 有料のディーリング・ブラウザ、が絶対に必要です。あとは リアルタイムで日足のチャートを作成及び検索できるソフト たとえば プレコオンラインのチャート力学等が必要になります。楽天証券のRSSを使ってリアルタイムのチャートの作成が出来ます。

デイトレをやるうえでは 銘柄の数も 何十にもなります(ディーリング・ブラウザ等では最大で8銘柄表示出来ます)ので それを リアルタイムでチャートを目の前の ディスプレイに表示しない事には トレードは出来ません。 2、3枚のディスプレイでは無理です。

ザラバ中に見るチャートは 日足(チャート力学) 分足は15分、3分、1分を見ます。

そのチャートの テクニカル系は ローソク足と移動平均線とボリンジャーバンドになります。

マーケット・ウォーカーとディーリング・ブラウザは1部上場のCSKのソフトでもっとも優れている点は音声で 出来た時の金額を音声でしゃべる事と チャート上に引いたライン(水平でも斜めでもOK)を跨いだ時に即効で音声で教えてくれます。したがって まばたきせずに ディスプレイを見ていなくても 大丈夫です。

デイトレをやるうえで 楽天証券のマーケットスピードだけでは 無理です。数銘柄をザラバ前に準備しておいて それだけを やるのであれば可能ですが 実は朝一で人気になる旬な銘柄が一番儲けやすいです。

前日に活況だった銘柄は 翌日も活況になる事もありますが 大抵は 横ばいの動きになりやすいか 利確に押されて 下げやすく なります。

  




| trackback:0 | commnet:0 | ▲ PAGE TOP |

コメント:

コメント:する


非公開コメント

このエントリーのトラックバック URL

これがこのエントリーのトラックバック URLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック:

| ホーム |

プロフィール

SMARMA

Author:SMARMA
株のデイトレを始めたのは 今から10年前からで その後は スイング中心になり FXも商品先物もやってみました。結論はデイトレは商品先物でスイングは株がいいとの結論になりました。世の中には とにかくもっともらしい情報が多すぎますその間違った情報をお教えします。トレードに勝つための肝心な事は誰も教えてはくれません。私も苦労しました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
株 (24)
デイトレ全般 (8)
テクニカル (21)
FX (1)
商品先物 (0)
株価指数先物 (0)
スイング (1)
売買ルール (3)
チャート (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。