スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ▲ PAGE TOP |

テクニカルとしてのローソク足の見方

デイトレードをやるのに ローソク足のチャートだけでも 出来ます。うそだと思う人も少なからずいると思いますが本当です。 寄付き後まずは一番肝心な事は 始値よりも上なら買い 下なら売りという事になります。

なんでと思うと思いますがこれも 誰も教えてくれないルールです。

ローソク足と言えば 酒田五法が思い浮かぶと思いますが ほとんど 役に立ちませんので見ても時間の無駄になります。

ここで 誰も教えてくれないローソク足のルールですが上昇に反転する時は 100%の確率で1つ前の ローソク足の高値をブレイクします 反対に反転して下げる時は 1つ前のローソク足の安値をブレイクします。

 1つ前のローソク足の高値をブレイクしている限りは 下落反転しないし 1つ前のローソク足の安値をブレイクしている限りは上昇反転はしない。

もうひとつは 上昇する時は 陽線で上昇するし 下降するときは 陰線で下降する。

陽線が続いている限りは 反転下落にはならないし 陰線が続いている限りは 反転上昇しない。

つまり 上昇中は 陰線が出るまでは100%上昇する。下降中は 陽線が出るまでは100%下降する。

以上のルールを前提にしてやり方を考える事になります。

具体的には 調子よく上昇中に陰線が出たら要注意です 次に その陰線のローソク足の安値をブレイクしたら反転下降になった可能性が高くなります。失敗する時は その陰線のロウソク足の高値をブレイクした時になります。その逆も同じ考え方です。ドテンする時はその時になります。

 これは どの時間足でも 有効です 自分にあった 時間足を使ってやって下さい。

同じ上昇幅でも 大きく窓を開けての上昇なのか 地道に上昇したのかは大きな 違いです。大きく窓を開けての上昇の時は 以外にも 下げ難いが 地道に大きく上昇した時は 以外に 大きく下げやすいです。

これも 誰も教えてくれないルールになります。



| trackback:0 | commnet:0 | ▲ PAGE TOP |

コメント:

コメント:する


非公開コメント

このエントリーのトラックバック URL

これがこのエントリーのトラックバック URLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック:

| ホーム |

プロフィール

SMARMA

Author:SMARMA
株のデイトレを始めたのは 今から10年前からで その後は スイング中心になり FXも商品先物もやってみました。結論はデイトレは商品先物でスイングは株がいいとの結論になりました。世の中には とにかくもっともらしい情報が多すぎますその間違った情報をお教えします。トレードに勝つための肝心な事は誰も教えてはくれません。私も苦労しました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
株 (24)
デイトレ全般 (8)
テクニカル (21)
FX (1)
商品先物 (0)
株価指数先物 (0)
スイング (1)
売買ルール (3)
チャート (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。