スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ▲ PAGE TOP |

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドも移動平均線と同じ位 重要なテクニカル指標になります。

よくある解説は省略します

1 バンドの幅が収束したり拡大したりしますが それはボラティリティの大きさを 表していますが 反転する

時のボラティリティでもあります。

2 今バンドが収束してるのか拡大しているのかを見ます 特に収束しているとブレイクが楽しみになります

3 バンドのブレイクとは±1σをブレイクする事です ±2σのブレイクではありません

4 逆張りに使う時は ±2σを 使います 理想は バンドが平行に近い方がグッドです

5 +1σの上は買いで 下は売りで -1σの上は買いで下は売りになります

6 移動平均線では これから 上げるか下げるかは解かりますが これから大きく上げるか 下げるかは解かり

ませんが ボリンジャーバンドでは そのへんは まあまあ予想がつく 優れものです。








| trackback:0 | commnet:0 | ▲ PAGE TOP |

コメント:

コメント:する


非公開コメント

このエントリーのトラックバック URL

これがこのエントリーのトラックバック URLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック:

| ホーム |

プロフィール

SMARMA

Author:SMARMA
株のデイトレを始めたのは 今から10年前からで その後は スイング中心になり FXも商品先物もやってみました。結論はデイトレは商品先物でスイングは株がいいとの結論になりました。世の中には とにかくもっともらしい情報が多すぎますその間違った情報をお教えします。トレードに勝つための肝心な事は誰も教えてはくれません。私も苦労しました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
株 (24)
デイトレ全般 (8)
テクニカル (21)
FX (1)
商品先物 (0)
株価指数先物 (0)
スイング (1)
売買ルール (3)
チャート (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。