スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ▲ PAGE TOP |

板情報の見方 見せ板 その1

 当然 板情報のある市場での 事ですが ここでは 株式市場を例に取って 私の考え方を 書きます。

株式市場は 何を考えるにも まずは 1部 2部 新興の区別の他に 現物株か貸借銘柄なのかの方が 重要

になります。もっと言えば 1部 2部 新興かよりも 現物株か貸借銘柄なのかに分けて考える 市場です。

1部と新興の現物株は 同じ考え方 同じやり方になりますし 1部と新興の貸借銘柄は 同じ考え方 同じやり

方になります。 


 実際に トレードを やるとなると 板情報を見ながらになります そこで どう見れば いいのかが 問題にな

りますが まずは 売り板が多いなとか 買い板が多いなとか 見れば 誰でも わかるわけだが 実際に 売買

している 最前線の金額の板が一番重要なのは 当たり前ですが 問題は 見せ板の存在です。

この見せ板は あるのが 当たり前で無い方が おかしいです。ここで 見せ板かどうかがわかる方法は 100%

有りません。本人しかわかりません。第三者が わかる方法は有り得ません。国家権力を使っても 判りません。

それを 解かった上で やる事になります。


現物株では 売りの見せ板は 100%有りません、 株を持っている人しか 売りを出せません 当然です。つま

り高い所に出ている売り板は本当の売りです。

見せ板は買いの板でしか 出せません、下がっては困るので 下値に買いの 見せ板をし上げようと思います。

下値の 大きな買い板が売られても 新規の売りは出来ないので 何とも出来ません。

逆に 上に 大きな売り板がある時は 見せ板では無いので 本当の売りです これが 買われ出すと チャン

ス到来です。

 えっ どうして?

そこの 高い位置での 売りたいと 思う人が 居なくなったからです。見方を変えると これ以上上がらないと思

っている人が居なくなり もっと 上がると見る人の方が 大勢で ここが天井で 後は下げると思っていても 空

売りが出来ないので 新規で 儲けようと思う人は上昇を狙って買うしか有りません。

つまり みんなで 買う事に成ります。結果として 上昇します。

  
| trackback:0 | commnet:0 | ▲ PAGE TOP |

コメント:

コメント:する


非公開コメント

このエントリーのトラックバック URL

これがこのエントリーのトラックバック URLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック:

| ホーム |

プロフィール

SMARMA

Author:SMARMA
株のデイトレを始めたのは 今から10年前からで その後は スイング中心になり FXも商品先物もやってみました。結論はデイトレは商品先物でスイングは株がいいとの結論になりました。世の中には とにかくもっともらしい情報が多すぎますその間違った情報をお教えします。トレードに勝つための肝心な事は誰も教えてはくれません。私も苦労しました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
株 (24)
デイトレ全般 (8)
テクニカル (21)
FX (1)
商品先物 (0)
株価指数先物 (0)
スイング (1)
売買ルール (3)
チャート (3)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。